CARNATION 変

やまのようなカーネーションの海から見つけた一輪
CARNATION_HEN

蛾の鱗粉のように細かく銀色が光り
紫の花弁に
ピンクの筋が通ります
花弁には重たさがありまして触り心地はひとの肌のようです
ギラついててネオン色で

廃棄されるはずだった市場でもみない
偶然うまれた一輪でしょうが
のこせないものでしょうか