カモミール 植え付け

カモミールを植えました。

今回仕入れた苗は徒長してしまったものでした。

昨年は、蜘蛛に結構やられましたが、
今年は多分大丈夫。

お茶用で、かつ香りを保つため、そのまま花の収穫を行う為、殺虫剤を使うわけにはいかず、土地や管理方法がなかなか難しいものです。

そもそも、農薬を使いこなす技量もないので、使わないのでもあります。

そして、何故か植え付けから一週間もすれば、失敗か成功かなんとなく分かります。

ほんとは、知らないというより、言語化するのが億劫なのです。

今年はやはり、仕入れた苗の様子がちょっと違うので不安はあります。
でも、スタートの状況が多少悪くても挽回できる技量がないと、この先、毎年たくさん取ることはできないと思うので、状況が悪いのも、自分にとってそう悪いことではありましん。

 
 
数年前に、かなりいいドライカモミールが出来たことがあるのですが、昨年その理由の一つがなんとなく分かったので、もう一度試してみたいと思っています。

一年一年、教科書も先生もなく、成功したり失敗したりしながら自分で学んで進むこんなかたちは商売になるんだろうか? と思いますが、とりあえずそれしか出来ないので続けます。

切り花としての栽培ならノウハウは日本にもあるけど、カモミールの花をお茶用にとなると情報がないので、難しいのです。
 

 

今年の畑は、とても細やかにファームキトラの社長が畑を耕し慣らしてくれましたので、とっても助かりました。
 
でっかい重機を手足のように使える人たちはやっぱり素晴らしい職人です。

忙しいのにこんな時期に、ほんとに感謝です。

無農薬 減農薬の畑を作るファームキトラ
ファームキトラ

 

 

カモミール 植え付け 白銀荘

photos

IMGP3697___

photos

IMGP3692_sss

photos

IMGP3680_yellow

photos

rap2

photos

IMGP3661__

photos

IMGP3661_nomal